ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

令和で初の死亡事故 山梨県身延町で2台が正面衝突

2019.05.17 19:40

5月17日、未明、山梨県身延町の県道で乗用車とトラックが正面衝突し乗用車を運転していた77歳の男性が死亡しました。
警察は乗用車がセンターラインをはみだしたとみて調べています。
事故があったのは身延町帯金の県道で、きょう午前2時20分頃、乗用車とトラックが正面衝突しました。
この事故で乗用車を運転していた甲府市小瀬町の会社員飯田孝雄さん77歳が胸などを強く打って病院に運ばれましたがけさ早く死亡が確認されました。
トラックを運転していた静岡県の47歳の男性にけがはありませんでした。
事故があった現場は片側一車線の直線道路で、警察によりますと亡くなった飯田さんは仕事で南部町に向かう途中だったということです。
また、衝突した位置がトラック側の車線であることから乗用車がセンターラインをはみ出したとみて、警察で詳しい事故の原因を調べています。
元号が令和になってから県内で死亡事故が起きたのは今回が初めてです。
また、高齢者の交通事故の防止などを重点項目に掲げた春の全国交通安全運動の期間中であり、警察は各地の街頭の指導や交通の取り締まりを強化しています。


517日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース