ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

モモ、ブドウの産地山梨でひょう被害

2019.05.06 18:55

モモ、ブドウの産地山梨でひょう被害

おととい4日、県内各地でひょうが降りましたが、モモやブドウの産地である山梨県笛吹市では被害が相次いで確認されています。
笛吹市八代町高家の果樹農家、鮫田文夫さんの畑では10本のモモの木、全てがひょうの被害を受けました。
このモモの実には大きな穴が。
ひょうが当たった痕です。
また、モモを成長させる養分を生み出す葉が破れたり落ちたりしていて、鮫田さんは今後の品質や収穫量への影響を懸念していました。
また、この近くのブドウ畑でも実が落ちたり葉に穴が開いたりする被害が出ていました。
笛吹市などによりますと、きのうまでに八代町、御坂町、一宮町の畑でモモやブドウなどに被害が確認されているということです。
果樹の品質などへの影響はこれから実が成長しないと詳しいことはわからないため、笛吹市などでは今後も継続して状況などを調べていくことにしています。


56日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース