ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

高齢女性がカードだまし取られる 新元号や五輪開催 山梨県内で電話詐欺相次ぐ

2019.04.12 20:20

山梨県内で元号の変更やオリンピックの開催に便乗した嘘の電話を信じて、高齢の女性がキャッシュカードを騙し取られる被害が相次いで確認されました。
警察はカードを預かるという電話は詐欺と疑うよう呼びかけています。
警察によりますと4月4日、都留市の80代の女性の家に金融機関の職員を名乗る男から「元号が変わるから今使っているキャッシュカードは使えなくなる」と電話がありました。
さらに女性の家を訪れた男から同じ説明を受け、話を信じた女性はカード1枚を手渡し、その後、口座から150万円が引き出されていたということです。
また別の80代の女性の家には市役所の職員を名乗る男から「オリンピックの関係で今のカードは使えなくなる」と電話がありました。
女性は自宅を訪れた男にキャッシュカードを渡し、その後50万円が引き出されたことに気づきました。
2人の女性はいずれも暗証番号も伝えていました。
警察は「キャッシュカード」を預かるという電話は詐欺と疑って家族に相談し警察に通報するよう呼びかけています。


412日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース