ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

地下鉄サリン事件から24年 サリン噴霧を予告する不審メール相次ぐ

2019.03.20 19:10

世界中を震撼させた地下鉄サリン事件から24年となった20日、山梨県内13の市町村に「学校などにサリンを吹きかける装置を仕掛けた」とする不審なメールが寄せられ、警察などが警戒しています。
このうち中央市では午前5時20分頃、市のホームページで不審なメールを受信しました。
メールの差出人は「松本智津夫」となっていて「中央市内の鉄道施設や学校、老人ホームなどにサリンを吹きかける装置を2783個仕掛けた」などと書かれていました。
県によりますと同じメールは甲府市や甲斐市など県内13の市町村に寄せられていたということです。
3月20日は地下鉄サリン事件が起きた日でもあり、不審なメールが届いた市町村は警察に通報し、学校などそれぞれの施設の関係者に警戒するよう呼びかけました。
これまでに不審物に関する情報は寄せられていませんが、県と市町村、警察は連携して警戒にあたっています。
また20日は県内129の公立の小学校で卒業式が予定されていましたが、学校内の安全を確認した上で予定通り式を実施しました。


320日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース