ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

甲府の強盗・男2人に実刑判決

2019.03.14 19:00

おととし、山梨県甲府市寿町の住宅で起きた強盗傷害事件の裁判員裁判で甲府地裁は千葉県の男2人にそれぞれ懲役7年と懲役4年の判決を言い渡しました。
強盗傷害などの罪に問われたのはいずれも千葉県に住む22歳の金木龍弥被告と伊藤一希被告です。
判決によりますと2人はおととし7月他の男2人と共謀して甲府市寿町の住宅に押し入り、60代の女性の手足を縛ってけがをさせ室内を物色しました。
14日の判決で甲府地裁は「下見やスタンガンなどを準備するなど犯行には計画性があり、凶悪かつ卑劣」と指摘しました。
その上で「金木被告は実行犯の中で主導的な役割を果たし、伊藤被告も重要な役割を果たした」としてそれぞれに懲役7年と懲役4年の判決を言い渡しました。
この事件を巡っては犯行を計画したとされる27歳の被告らほかに男2人が起訴されています。


314日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース