ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

中部横断道 早速、開通効果

2019.03.11 19:00

中部横断道の山梨と静岡を結ぶ区間が3月10日開通しました。
山梨県の峡南地域には11日、静岡から多くの観光客が訪れ早速、その効果が表れています。
10日開通したのは中部横断道の六郷インターから下部温泉早川インターまでのおよそ8キロと富沢インターから静岡県の新清水JCTまでのおよそ21キロです。
山梨と静岡が新たな高速道路で結ばれ、開通から一夜明け、山梨県南部町ではさっそく開通効果がみてとれました。
富沢インターからおよそ8キロ離れた「道の駅なんぶ」には午前中から静岡ナンバーの車が次々と訪れ観光客がお土産を買い求めていました。
この区間の開通で静岡県内から富沢インターまでの車での所要時間は従来の国道52号を使うよりおよそ30分短縮でき、山梨の新たな南の玄関口として早速、効果が表れた格好です。


311日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース