ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

長崎知事、中国へのブドウ輸出実現を要望

2019.02.27 19:00

山梨県の長崎知事が上京し、アジア最大のマーケット=中国への国産ブドウの輸出の実現を求める要望書を内閣府に提出しました。
長崎知事は27日、日本ブドウ産地協議会会長の田辺篤甲州市長とともに内閣府を訪れ、西川公也内閣官房参与に中国へのブドウの輸出に関する要望書を手渡しました。
中国はアジア地域で最大のマーケットですが、果物についてはリンゴとナシ以外に病害虫の侵入などを防止する、検疫の条件が設定されず、輸出できない状況が続いています。
このため要望書では、ブドウに関する検疫条件を早期に設定し、山梨県産を含めた日本のブドウの輸出の実現への協力を求めています。
「(日本のブドウは)形も良いし味も良いし、高級品路線で大いに勝ち目はある。国との関わりを強化する一環でもある」(長崎知事)。
今回の要望に対し西川参与は、「近々、現地に行って交渉したい」と極めて前向きに検討する考えを伝えたということです。


227日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース