ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

高校入試・前期試験、内定者数

2019.02.08 19:00

山梨県立高校と甲府商業高校の前期試験の合格内定者が決まりました。
内定率は82・1パーセントで2015年度以降最も低くなりました。
高校入試の前期試験は先月31日と今月1日に行われ、1989人が受験し全体の実質倍率は1・22倍となりました。
特色適正検査を導入した2015年度以降で1・2倍を超えたのは初めてです。
この前期試験の結果、内定者は1633人で内定率は去年より5・3ポイント低下した82・1%と、こちらは2015年度以降で最も低くなりました。
県教委では「表現力や思考力を問う記述式の特色適性検査に対する理解が進み、志望者が増加したため」分析しています。
なお、後期試験は来月5日に行われます。


28日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース