ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

インフルエンザ 患者数は減少も高水準

2019.02.07 19:00

全国で猛威を振るうインフルエンザは山梨県内は今シーズン初めて1週間の患者の数が減少に転じましたが、依然として高い水準にあり引き続き対策が必要です。
先月28日からの1週間に県内41の医療機関で確認されたインフルエンザの患者数は1977人で、前の週より214人減少しました。
患者数の減少は流行期に入った去年12月中旬以降で初めてです。
しかし、1医療機関あたりの患者数は48.2人で例年のピーク期にあたる高い水準となっています。
山梨県は「これまで中心だったインフルエンザA型から今後はB型の流行が拡大するおそれもある」として引き続きマスクの着用や手洗いの徹底、室内に適度な湿度を保つことなど予防対策をとるよう呼び掛けています。


27日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース