ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

官製談合事件で笛吹市の課長を起訴

2019.01.28 18:50

山梨県笛吹市が発注した工事の入札を巡る官製談合事件で、逮捕された市の課長の男が28日、起訴されました。
官製談合防止法違反などの罪で起訴されたのは、山梨県笛吹市役所の課長、志村一仁被告(54)です。
起訴状などによりますと志村被告は、おととし10月、市発注の工事を巡り、市内の住宅設備会社社長の浅川順一被告に最低制限価格を算出する基準となる直接工事費などを教え、公正な入札を妨げたとされています。
この工事では、3973万円あまりの最低制限価格と同額で浅川被告が落札していて、浅川被告も官製談合防止法違反などの罪で在宅起訴されました。
浅川被告は笛吹市発注の別の工事を巡って先月、事前に価格情報を漏らすようそそのかしたなどとして地方公務員法違反の罪で罰金40万円の略式命令を受けています。


128日(月)