ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

入札制度を検討する山梨・笛吹市議会の調査会開催

2019.01.17 18:50

山梨県笛吹市の入札制度を検討する市議会の調査会が開かれました。
市は、新たに課長が逮捕されたことを謝罪し、調査会は、新たな入札制度の検討に入りました。
笛吹市発注の工事をめぐっては、価格の情報を漏らしたなどとして去年12月、2人の職員が地方公務員法違反の罪で罰金の略式命令を受けて懲戒免職となり、1月8日、別の工事の入札で価格の情報を業者に教えた疑いで環境推進課の課長が逮捕されています。
これを受けて17日、笛吹市の入札制度を検証する市議会の調査会が開かれました。
会議では、市の小沢紀元総務部長が市議会議員に対し、新たに課長が逮捕されたことを謝罪しました。
また市の入札制度について議員からは「守秘義務を徹底する必要がある」という指摘が相次ぎ、今回明らかになった不正な入札の背景を明らかにし、議会として再発防止策を検討することとしました。
調査会は、今年3月までに入札制度のあり方をまとめる方針です。


117日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース