ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

電話詐欺で計1064万円被害、 すべて一人暮らしの女性

2019.01.16 18:50

山梨県で1人暮らしの女性が相次いで電話詐欺の被害にあい、合わせて1000万円以上がだまし取られました。
先月3日、山梨県笛吹市内の80代の女性の家に、長男を名乗る男から「お金などが入った会社のカバンをなくした」などと現金を求める電話がありました。
話を信じた女性は、4回にわたって合わせて現金600万円を息子の会社の事務員を名乗る男に手渡し今月、本当の長男との電話で詐欺に気付きました。
また今月11日には、笛吹市の60代の女性が甥を名乗る男の電話を信じて現金414万円をだましとられ、甲斐市では、80代の女性が市役所の職員をかたる電話をきっかけにキャッシュカードをだまし取られ、現金50万円を引き出されました。
この3件の被害者はいずれも一人暮らしの女性で、被害額は合わせて1064万円に上ります。
県警によりますと、去年1年間に県内で確認された電話詐欺の被害は62件、被害額は1億2800万円余りで、前の年より件数は2件、被害額はおよそ2700万円増加しました。
手口は身内を名乗る電話が5割以上を占めていて、警察は現金を求める電話は詐欺と疑うよう呼びかけています。


116日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース