ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

入札価格漏えい事件 笛吹市職員へ業者からの見返りの有無捜査

2018.12.03 18:54

工事の入札価格を漏えいさせたなどの疑いで警察は山梨県笛吹市の職員と業者の男3人を逮捕しました。警察では業者側から何らかの見返りが渡っていなかったか更に調べを進めています。
地方公務員法違反の疑いで逮捕されたのは、笛吹市の職員で消防本部管理課長の大村淳容疑者と市内の住宅設備会社社長、浅川順一容疑者、それに市の下水道課の主幹中川和彦容疑者の3人です。
警察によりますと昨年度、市が発注した公共工事を巡り大村課長と浅川社長は共謀して、入札の前に工事価格を入手しようと中川主幹をそそのかした疑いがもたれ、中川主幹は工事価格を漏らした疑いがもたれています。
警察は3人の認否について明らかにしていませんが、捜査関係者によりますとこのうち大村課長は容疑を認めていることがわかりました。
また大村課長と浅川社長は石和中学校の先輩後輩の関係で、大村課長と中川主幹はいずれも水道関係に長く勤務していて、警察では大村課長が浅川社長と中川主幹の仲介役となったとみて調べています。
警察では、浅川社長から大村課長と中川主幹に何らかの見返りが渡っていなかったか更に調べを進めています。


123日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース