ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

横断歩道の一時停止、山梨は5%

2018.11.09 18:50

歩行者が信号機のない横断歩道を渡ろうとしている時に一時停止した車の割合は、山梨県内は5.6%で、全国平均を大きく下回っていることが分かりました。
9日は横断歩道での交通事故を防ごうと、JR甲府駅南口で交通安全指導が行われました。
参加した警察官らは車のドライバーに、横断歩道に歩行者がいる場合は必ず一時停止して、道を譲るよう呼びかけました。
JAF=日本自動車連盟の調査では、歩行者が横断歩道を渡ろうとしている時に一時停止をした車の割合は、山梨県は5.6%で全国平均を3ポイント下回りました。
全国トップは長野県で58.6%、2位は静岡(39.1%)、3位は石川(26・9%)で上位は中部の県が占めています。
県内では過去5年間に横断歩道で11件の死亡事故が起きていて、警察は「横断歩道では歩行者を優先する義務がある」ことを広く呼びかけることにしています。


119日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース