ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

ネット情報、接し方の教育充実へ

2018.05.15 18:50

山梨県教育委員会は、近年はSNSなどインターネット上のいじめが目立つことから、ネットでやり取りされる情報のへの接し方を学ぶモラル教育を学校で充実させることになりました。
これは教育関係者や警察などが出席して、15日開かれた県いじめ問題対策連絡協議会で県教育委員会が方針を示したものです。
協議会ではまず県教育委員会から県内はインターネット上のいじめを防止するため啓発活動を行っている学校の数が67.2%で、全国平均を7ポイント下回っていることが説明されました。
その上で県側は、近年はインターネット上のコミュニケーションサービス=SNSなどを使ったいじめも増えていることから、ネットでやり取りされる情報のへの接し方を学ぶモラル教育を充実させる方針が示されました。
これに対し委員からはこの方針に賛同する意見が出され、都市部や山間部など学校や地域の実情にも配慮するよう求める意見が出ました。
県では15日に出た意見も踏まえ、8月中旬に新たな方針を策定する予定です。