ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

新型インフルエンザ発生の対応訓練

2017.11.07 18:50

新型インフルエンザの感染者が確認されたことを想定した訓練が山梨市で行われました。
訓練は峡東保健所が実施したもので、医療機関の職員らおよそ30人が参加しました。
訓練は新型インフルエンザに感染した疑いがある人が峡東地域で確認されたことを想定し、国からの連絡を受けた保健所の職員が患者から症状やウイルスの接触状況の聞き取りを行いました。
そしてウイルスが外部に漏れることを防ぐ装置を使って、患者を山梨厚生病院で受け入れる手順を確認しました。
「(発生した場合は)すぐにはワクチンはないことが想定されるので、よく手を洗うことやマスクをすることなど基本的なことが重要」(峡東保健所藤井充所長)。
峡東保健所によりますと、新型インフルエンザはワクチンが出来るまで半年ほどかかるため、感染拡大を防ぐことが重要となり、保健所は今回の訓練を検証することにしています。