ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

希望の党、山梨2区に独自候補か

2017.10.02 18:50

希望の党と民進党の合流を巡る混乱が県内にも波及しています。
民進党関係者によりますと、希望の党から山梨2区に民進党県連出身者以外の独自の候補者を擁立する意向が伝えられ、民進党県連は状況把握に追われています。
複数の関係者によりますと、きのう夜民進党本部サイドから県連関係者に対して、山梨2区に立候補予定の小林弘幸さんを希望の党が公認せず、別の候補者を立てる方向であることが伝えられたということです。
小林さんは当初、民進党から立候補予定でしたが、今月28日に民進党と希望の党の事実上の合流が決まった際には、希望の党に公認申請をする考えを示していました。
中島県連代表はきょう午後、連合山梨に説明したあと小林さんの出馬について次のように述べました。
「公認の話は難航していると説明したので、私はその結果を待ちたい」(民進党県連中島克仁代表)。
希望の党の一次公認はきょうにも発表される予定ですが、全員の合流を目指す民進党前原代表と選別を行うとする小池都知事の間で話し合いが行われていて、今後の見通しは極めて不透明となっています。
希望の党の候補者としては甲府市出身の女性漫画家の名前も挙がっていて、民進党県連では今夜緊急の常任幹事会を開き、状況の把握と対応を検討することにしています。