ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

イオン11月増床、「H&M」など初出店へ

2017.09.14 18:50

11月に増床してリニューアルするイオンモール甲府昭和の概要が明らかとなりました。
県内初進出する「H&M」や「GAP」などファッションを中心とした店舗が出店します。
「今回のリニューアルではファッションを中心におよそ50店舗増え、180店舗が入る予定です」(記者)。
「日々の心地よい暮らしから最新トレンドまで豊かなやまなしライフを育む、地域のサードプレイス(お気に入りの場所)を目指すことをコンセプトにあげている」(イオンモール三嶋章男常務)。
イオンモール甲府昭和のリニューアルでは、店舗面積が1万7000㎡増えた4万5000㎡と県内最大で、店舗数も50店舗増えて180店舗となる予定です。
75店舗が新たな出店で、このうち53店舗が県内初の出店となります。
今回のリニューアルでは若いファミリー層をターゲットに先端ファッションの集積を目指していて、世界的なファストファッションブランドの「H&M」や「GAP]、「ZARA」などが初出店します。
「ファッションを買うのに遠くまで行っていた方も我々のお店で完結していただけるようなお店揃えができたと思っている」(同)。
このほかベビー・キッズの専門店なども拡大され、ファミリー層の取り込みを図っています。
イオンのリニューアルオープンは11月23日で、県外に流出している顧客の獲得を目指すとしています。