ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

クニマス、人口養殖は低い成功率

2017.03.22 18:55

クニマス、人口養殖は低い成功率

西湖で生息が確認されたクニマスについて、県が研究成果を発表しました。
クニマスの人工養殖は非常に難しいことが分り、県では生息環境の研究を更に進めることにしています。
日本固有の魚、クニマスは絶滅したと思われていましたが、2010年、西湖でおよそ70年ぶりに生息が確認され、「奇跡の魚」とも言われています。
県ではこのクニマスの保存と活用を目的に、2012年に西湖で採取された天然のクニマスの卵からおよそ2000匹を人工ふ化させ、この第1世代のうち、400匹が成魚に成長しました。
しかし、去年、県水産技術センターが人工養殖に向け、この第1世代同士の4匹で授精を行いましたが、309個の卵からふ化した第2世代はわずか2匹だけでした。
人工養殖でヒメマスがふ化する割合は80%であるのに対し、人工養殖でのクニマスのふ化する割合は、これまでの試験で1%未満と極端に低くなっています。
このため県では西湖で産卵場所を研究し、生育に適した水温などを分析するとしています。
「クニマスは分らない魚だとよく分ってきた段階なので、継続して人工授精に向けた試験を続けていきたい」(県水産技術センター加藤肇所長)。
西湖のクニマスの推定生息数は、4歳の成魚で2012年は7500匹とされていましたが、おととし秋の調査では2500匹程度と年々、減少しているとみられています。
県水産技術センターでは、すぐに西湖からクニマスがいなくなる事はないとしていますが、人工授精だけでなく、遺伝子の保存など「奇跡」を引き継ぐための試行錯誤が続きます。


322日(水)

県内ニュース一覧

全国ニュースはこちら

俳句・短歌 作品募集のお知らせ

ニュースの星repeat
気象情報使用楽曲リスト

放送期間 03/13-03/24
曲名 LONG TIME GONE
アーティスト名 BILLIE JOE + NORAH
アルバム名 foreverly
レーベル warner
放送期間 02/27-03/10
曲名 ooh la la
アーティスト名 ROD STEWART
アルバム名 when we were th new boys
レーベル warner

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています