ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

死体遺棄逮捕の男「父も兄も元気」と虚偽報告か

2019.08.19 20:00

父と兄とみられる2人の遺体を自宅に放置したとして18日、無職の52歳の弟が逮捕されました。この弟は先月末、安否確認のため自宅に訪れた市の関係者に「父も兄も元気です」と嘘をついていた疑いがあることがわかりました。
この事件は今月7日頃、山梨県北杜市大泉町の自宅に80代の父と50代の兄とみられる2人の遺体を放置したとして住居不定無職の三井公彦容疑者52歳が18日、逮捕されたものです。
司法解剖の結果、死因の特定には至っていませんが遺体は、死後数週間以上経ち、父とみられる男性が先に死亡したとみられています。
しかし、その後の取材で三井容疑者は、先月29日、安否確認のため自宅に訪れた市の関係者に「父も兄も元気です」と答えていたことがわかりました。このため三井容疑者が2人の死亡を隠そうと市の関係者に嘘をついていた疑いも出ています。
そして三井容疑者はこのやり取りのあと、自宅を離れたとみられています。
また、三井容疑者は父と兄と3人暮らしで生活費は父の年金だったとみられています。
三井容疑者は警察の調べに対し、死体遺棄の容疑を認め、「今月7日に家を出て自分の軽トラックで生活していた」と供述していて警察は19日、三井容疑者の身柄を甲府地検に送り2人が死亡したいきさつや遺体を放置した動機などを調べる方針です。


819日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース