ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

学徒兵の手記 山梨県甲州市が文化財指定へ

2019.03.18 18:55

太平洋戦争の学徒出陣で命を落とした甲州市出身の男性の手記が甲州市の文化財に指定される見通しとなりました。
太平洋戦争に関する資料が自治体の文化財になるのは珍しいということです。
甲州市の文化財への指定が内定したのは、太平洋戦争に学徒兵として出陣し、フィリピンで戦死した甲州市の中村徳郎さんが家族に宛てて書いた手紙や日記など47点です。
東京大学の学生だった徳郎さんは戦争に行く複雑な思いをノートに書き弟の克郎さんに託していて戦後、これをきっかけに戦没学生の遺稿を集めた「きけわだつみのこえ」が出版されました。
18日、甲州市役所で開かれた文化財審議会が開かれ、47点の資料が文化財として指定される見通しになりました。
保坂一仁教育長は3月27日にも、正式決定する方針で将来的には県や国の文化財への指定も目指します。


318日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース