番組

放送内容のご案内 [やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール 【紙幣と山梨】(1月18日)]

やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール 【紙幣と山梨】

紙幣と山梨の関わりをお勉強!

紙幣と山梨の関わりをお勉強!
今回のテーマは、『紙幣と山梨』について勉強しました。
現在使われている千円札の裏に描かれている「逆さ富士と桜」は
写真家・岡田紅陽が昭和10年に本栖湖畔で撮影した
「湖畔の春」がモデルになっています。

『湖畔の春』がモデルでも植物が違う?

『湖畔の春』がモデルでも植物が違う?
現在の千円札と同じ「湖畔の春」をもとにした紙幣は
昭和59年から平成19年まで発行されていた
旧五千円札(表は新渡戸稲造の肖像画)にも登場しました。
逆さ富士の絵は同じですが、手間の植物が桜ではなく松だったんです!

富士山が描かれた紙幣

富士山が描かれた紙幣
富士山が描かれてた紙幣は他にもありました。
昭和26年から平成6年まで発行されていた旧五百円札は
大月市の雁ヶ腹摺山から撮影された写真がモデル。
元になった写真は、当時、国鉄職員だった名取久作が
昭和17年に撮影したものでした。

山梨ゆかりの樋口一葉と紙幣

山梨ゆかりの樋口一葉と紙幣
現在使われている五千円札には、両親が甲州(山梨県)出身の作家、
樋口一葉の肖像画が描かれています。
日本で紙幣に女性が描かれるのは、明治14年に第一号の紙幣が
発行された時の神功皇后依頼で、樋口一葉が2番目です。

武田二十四将の子孫がお札に!?

武田二十四将の子孫がお札に!?
旧百円札に肖像画が描かれている板垣退助。
実は、武田二十四将の一人で信玄の重り役だった「板垣信方」の子孫なんです!
板垣退助は、元々「乾(いぬい)退助」とう名の土佐藩の上級武士でした。
今から150年前の戊辰戦争の際に官軍を率いて京都から江戸を目指している途中、
甲斐の国を抑えるために先祖の苗字である「板垣」に改名し、
スムーズに江戸へ向かいました。
これは、江戸城の無血開城にも繋がったと言われています。

紙幣や貨幣をもっと詳しく知りたいなら…

紙幣や貨幣をもっと詳しく知りたいなら…
甲府市にある山梨中銀金融資料館。
こちらには、日本で一番古い預金通帳や、
山梨中央銀行の前身「第十国立銀行」の時に発行した紙幣、
さらには和同開珎、甲州金の糸目や一分金など
約2000点が展示されていますよ。

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー