番組

放送内容のご案内 [太郎ちゃんゼミナール~武田家の組織~(1月30日)]

戦国最強の家臣団と信玄公のマネジメント

戦国最強の家臣団と信玄公のマネジメント
戦国最強といわれ、24将で有名な武田の家臣団。しかしその裏には信玄公のマネジメント術がありました。徹底した実力主義、そして合議制の導入により部下の育成など現代社会にも通じる巧みな人身掌握術です。

信玄公の名言「99人に褒められるのは・・・」

信玄公の名言「99人に褒められるのは・・・」
信玄公には「人は城、人は石垣、人は掘」という有名な言葉以外にも様々な名言があります。そのうちの一つが「100人のうち99人に褒められるのは善き者にあらず」というもの。みんなに褒められるということはそれだけ回りに調子よくあわせているに過ぎないということです。組織内には風見鶏は必要ないということを指摘しているんですね。

徳川に引き継がれた武田家の家臣団

徳川に引き継がれた武田家の家臣団
信玄公亡き後滅亡した武田家ですが貨幣制度など武田家が導入した制度は徳川に引き継がれやがて全国へと波及していきます。敵味方を越えて組織運営のあり方として武田家がいかに優秀だったのかを物語っています。

バックナンバー

2020.01.30

太郎ちゃんゼミナール~武田家の組織~

ご意見・ご感想

facebook

twitter