番組

放送内容のご案内 [6丁目の知らない 6丁目の裏の世界(9月30日)]

6丁目の知らない 6丁目の裏の世界

テレビの向こう側 6丁目の裏側って?

テレビの向こう側 6丁目の裏側って?
月曜日から金曜日、毎日お届けしている
『ウッティタウン6丁目』の裏側に
テツさんトモさんが潜入!
番組に出演していても意外と知らないことばかり…。

アナウンサーの素顔を調査!

アナウンサーの素顔を調査!
画面に出ていない時、クロちゃんや6丁目ファミリーは
一体どんな感じなのか?
ということで、制作フロアへ。
いつも明るく元気なクロちゃんですが…
書く文字は極小! 本人しか読めないサイズでした。
意外と小心者なのでしょうか…。

ボタンがいっぱい! 生放送の司令塔・2サブ

ボタンがいっぱい! 生放送の司令塔・2サブ
6丁目の放送をコントロールしている
副調整室、通称:2サブへ。
カメラやVTR、県内各地に置かれた情報カメラなどが
一度に見ることができるモニター、
そして、それを選択するボタンがずらーり!

息を合わせて、映像をスイッチング

息を合わせて、映像をスイッチング
6丁目の放送は、日替わりで番組全体を演出する
「CUEフリ」と呼ばれるディレクターと
その指示で、TD(テクニカル・ディレクター)
という技術部門の責任者が中心となって
放送しています。
その仕事を二人でやってみると…
息が合わずに、画面は大混乱!
これが番組本番だったら、大変なことになりますね。

撮られる側から撮る側へ スタジオカメラ

撮られる側から撮る側へ スタジオカメラ
続いては、スタジオへ。
2サブから階段で降りることができます。
いつも二人もお世話になっている大きなスタジオ用カメラ。
「ぺディスタル・カメラ」といい、
手元の操作棒の押し引きで画面のサイズを
左右に回転させることでピントを合わせます。

6丁目を明るくするスタジオ照明

6丁目を明るくするスタジオ照明
6丁目のスタジオの頭上6mの高さに
一灯10㎏の照明が約90灯吊るしてあります。
これまで照明には白熱灯が使われていて
時間の経過とともに照明の熱でスタジオが
とても暑くなってしまうことも…。
しかし!
全ての照明をLEDに変えたことで発熱することもなく、
しかも消費電力が1/6になりました!

番組の進行を現場でコントロール! フロアDのお仕事

番組の進行を現場でコントロール! フロアDのお仕事
そして、生放送本番!
いつもは出演者側の二人ですが、
2サブからの指示を出演者に伝え
スタジオを仕切るFD(フロア・ディレクター)のお手伝いを。

ついつい見切れてしまう 芸人な二人

ついつい見切れてしまう 芸人な二人
画面上に映らないように黒子として
出演者を支えるFDの仕事。
タイミングを見計らって、お料理コーナーの
お手伝いをするものの…
見切れるというより、しっかり映っておりました。

こうして、生放送の現場では、緊張の中、
スタッフたちがそれぞれの仕事を担って
一つの番組が作られているです!

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 NICOLE(ニコル)

バックナンバー

ご意見・ご感想

facebook

twitter