スゴろくニュース

新型コロナ 山梨県内の複数の場所でクラスター発生するなど感染者急増 長崎・山梨県知事が臨時会見「重大な局面にある。緊急事態宣言並みの感染症対策の徹底を」

2021.06.10 19:55

山梨県内では複数の場所でクラスターが発生するなど感染者が急増しています。
長崎知事は重大な局面にあるとして、家庭内でのマスク着用や不要不急の外出の自粛など、県民に緊急事態宣言並みの感染対策の徹底を求めました。
県内では6月10日までの1週間の新規感染者が201人と、1週間当たりの感染者が過去最多となっています。
長崎知事は6月10日臨時の会見で、県立高校や保育園でクラスターが発生したことを明らかにし、保育園や学校職員などがワクチンを可能な限り早く接種するため、県による大規模接種センターの設置を進めていることなどを明らかにしました。
また感染者が急増している重大な局面であるとして、県民に特別協力要請として緊急事態宣言並みの徹底した感染対策を求めました。
具体的には6月20日まで家庭内においてマスクを着用することや不要不急の外出や移動の自粛などを求めています。
また企業や団体に向けては集会や会議、イベントなどを延期や中止しリモートや書面開催などで行うよう要請しています。
なお、現在の感染状況が続くと6月26日と27日に予定されている聖火リレーが公道でできなくなる恐れがあるとしていて、県は来週中に公道での開催の可否を判断することにしています。


610日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース