スゴろくニュース

新型コロナ 38人のクラスターが発生した障害者施設が取材に応じる 多くの利用者が重度の知的障害があり難しい面があった 山梨・韮崎

2021.06.07 20:20

山梨県内では6月5日、1日としては過去最多となる47人の感染者の発表がありました。
主な要因は、韮崎市の障害者施設でクラスターが発生したためで、この施設の担当者は多くの利用者が重度の知的障害があり、マスクの着用の徹底や人と人との距離の確保が難しい面があったと話しました。
この週末の2日間の感染者は、計75人に上りました。
こうした中、韮崎市の障害者施設で利用者と職員、計38人のクラスターが発生し、この施設の担当者がUTYの取材に応じました。
担当者によりますと、この施設では職員や出入りする業者の消毒や検温、食事会場での仕切りの設置など基本的な感染対策を行っていました。
また、職員に対しては休日でも県外に出ないといった行動指針を作成していたほか、入所者の親族との面会も全面的に禁止していたということです。
一方で、障害者施設のため対策が難しい面があったと明かしました。
この施設では、利用者の8割以上に重度の知的障害があり、マスクを着用すると精神的に不安定になることもあったということで、徹底が難しかったことや、入浴などの生活支援では人と人との距離の確保ができない場面もあったということです。
現時点での感染経路は不明で、施設は「感染が広がってしまったことを真摯に受け止め今後の対策に生かしたい」としています。


67日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース