スゴろくニュース

梅雨や台風シーズン前に 災害対策基本法改正 「避難指示」に一本化

2021.05.03 20:11

梅雨や台風シーズン前に 災害対策基本法改正 「避難指示」に一本化

大雨などで災害が発生する恐れがある場合、これからは「避難勧告」ではなく「避難指示」に一本化されます。
この「避難指示」が出されるまでに避難を完了するようにしてください。
防災情報を5段階に分けた「大雨警戒レベル」ではこれまで、「避難勧告」と「避難指示」がどちらも「レベル4」に位置付けられていましたが、「違いが分かりにくく、避難に遅れが出る」などの指摘が出ていました。
このため、災害対策基本法が改正され、大雨警戒レベル4の「避難勧告」を廃止して「避難指示」に一本化し、5月20日から施行されます。
自治体からは災害が起こる危険性が極めて高い状況などで「避難指示」が出されるため、この時点で全員が危険な場所から避難を完了していることが求められます。


53日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース