スゴろくニュース

春の関東高校野球 駿台甲府と日本航空が代表切符

2021.05.02 20:31

春の関東高校野球山梨県大会は2日、準決勝2試合が甲府市で行われ、駿台甲府と日本航空が関東大会への切符を手にしました。
第1試合は春のセンバツに出場した東海大甲府と駿台甲府の対戦。駿台甲府は2対2でむかえた5回、6番和田などの連打で2点を挙げると、6回にも3番塩谷のタイムリーなどで2点を追加しました。
対する東海大甲府は7回に1点を返しましたが後が続かず、駿台甲府が6対3で勝利し2年ぶりの関東大会出場を決めました。
第2試合は、日本航空が甲府工業に6対0で勝利し、5年ぶりの関東大会出場を決めました。
今年の春の関東大会は山梨県での開催のため代表は3校で、残りの1校は3日の3位決定戦で決まります。


52日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース