スゴろくニュース

800年以上続く県の無形民俗文化財「黒平能三番」を披露

2021.05.02 18:21

800年以上続く県の無形民俗文化財「黒平能三番」を披露

山梨県の指定無形民俗文化財に登録されている黒平能三番(くろべらののうさんば)が甲府市の金櫻神社で披露されました。
「黒平能三番」は、甲府市黒平町に800年以上前から伝わる民俗芸能で県の指定無形民俗文化財に登録されています。
舞には、悪霊を払い地域の安泰や訪れた人達の幸せを願う意味が込められていて、2日は保存会のメンバーが新型コロナウイルスの終息も願い伝統の優雅な舞を披露しました。
黒平能三番は4日も甲府市の金櫻神社で行われます。


52日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース