スゴろくニュース

甲州牛混入問題 2人の社員の関与との調査結果を公表

2021.04.30 20:06

山梨食肉流通センターが県産ブランド牛、「甲州牛」を使った学校給食に甲州牛以外の牛肉を混入させていた問題で、2人の社員が関わっていたとする調査結果と再発防止策が公表されました。
4月30日、公表された調査結果によりますと1人の営業部社員が、日頃、上司から在庫を売り切るよう叱責を受けており、賞味期限切れを回避するため自ら混入し、また、この営業部社員から指示を受けた別の社員も事情を知らないまま混入していたということです。
再発防止策として、監視カメラの設置や在庫管理を行う独立した新たな部署の設立を行うとする一方、今後、賞罰委員会で、関係者の処分を検討するとしています


430日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース