スゴろくニュース

変異ウイルス対策 山梨県が確保病床数引き上げ

2021.04.28 20:21

山梨県内での変異ウイルスへの感染者の増加に長崎知事は対策として新型コロナ患者用に確保している病床数を引き上げると発表しました。
長崎知事は臨時会見で新型コロナの変異ウイルスの感染者が県内でも増加していることなどから患者用に確保している病床数を現在のフェーズ2の145床からフェーズ3の190床に引き上げると発表しました。
病床確保のフェーズが3に引き上げられるのは入院患者数が過去最多の145人に達した今年1月以来2度目です。
また知事は感染防止対策について全市町村とWEB会議を開きました。
この中で市町村からは、高齢者へのワクチン接種を国が7月末までに完了するとしたことについて、医師、看護師の確保の面で「厳しい」という意見が相次ぎました。
また各市町村からは県に対して広域的な接種会場の設置、交通弱者への移動手段の支援といった要望も出されていました。


428日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース