スゴろくニュース

モデル市町村 山梨県南アルプスで高齢者ワクチン接種始まる

2021.04.20 19:46

モデル市町村のうち最後となる山梨県南アルプス市でも4月20日、高齢者への集団接種が始まりました。
南アルプス市では初日の4月20日、事前に予約をした1000人のうち100人が接種を受けました。
会場で担当する医師は合わせて4人。
すでに接種を始めている山梨県甲斐市を参考に、時間のかかっていた予診を担当する医師を当初予定していた2人から3人に増やし、接種を担当する医師を1人にして臨みました。
予診がスムーズに進み、接種を待つ人が増えたため急遽、接種する医師を3人にして対応しました。
市地域医療支援コーディネーターの坡場徹さんは「みなさん初めてのことなので、こういうことがありえるなってことを他の自治体でも見て頂いて参考にしてもらえればモデル市町村としての成果があがったのかなと思います」と話しました。
南アルプス市では、4月28日までにモデル接種1000人の1回目の接種を終えます。
また、モデル接種以外の高齢者の接種は5月6日から始まります。


420日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース