スゴろくニュース

噴火災害に備える 富士山の防災強化 火山防災対策室を設置

2020.04.01 19:40

富士山の火山防災対策を強化するため山梨県は4月1日、富士吉田市に「火山防災対策室」を設置しました。
「火山防災対策室」は北麓地域の富士山の噴火の防災拠点にしようと富士吉田合同庁舎に設置されたものです。
4月1日は開所式が行われ対策室の看板が掲げられました。
「火山防災対策室」は市町村と連携しながら富士山の溶岩流の流出などを想定したハザードマップを元に防災計画の整備に取り組むということです。
また県は大学で火山学を専攻していた職員を火山防災の専門職として全国で初めて採用しこの対策室に配置するなど火山防災の対策強化を進めています。


41日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース