ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

峡南3校統合の新設高校 名称の最終案決まる

2019.07.17 20:30

難航していた峡南地域に新設される県立高校の校名が決まりました。
「青洲」と「梨南」の2候補に絞られましたが17日の山梨県の教育委員会で「青洲」に決まりました。
新しい県立高校は、市川、峡南、増穂商業の3つの高校が統合され市川高校の敷地に来年4月に開校します。
この学校名を巡り旧学校名を使わないとする県教委の方針に対し、一部の住民から所在地の「市川」を盛り込むよう求める意見が出て協議が難航。
今月9日の検討委員会で「青洲」と「梨南」の2候補に絞られていました。
そして17日の県の定例教育委員会で高校名が審議され、新たな高校の校名は「青洲」とすることが賛成多数で承認されました。
その理由として明治時代の地域の私立図書館=青洲文庫に由来する点が地元の歴史や文化を受け継ぎながら新たに羽ばたくイメージが良いなどとしています。
この新校名「青洲」は9月の定例県議会で正式に決定します。


717日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース