番組

山梨今人(山梨いまじん)

Arbol de Flamenco フラメンコ舞踊家 新田道代(11月6日)

19歳の時に初めて見たフラメンコの迫力や情熱的な踊りに感動した新田は
大学卒業後本場スペインに渡り、フラメンコを学ぶ。
2010年に山梨に移住、甲府市でフラメンコ教室「Arbol de Flamenco」を主宰。
Arbol de Flamencoとはフラメンコの樹という意味で、
山梨に根を張って生き、そして沢山の人が集まる
フラメンコの樹を育てたいという新田の思いが込められている。
現在は、県内のフラメンコイベントにも積極的に参加し、
フラメンコの普及に努めている。

バックナンバー