番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン【塩親子丼】(2月21日)]

水曜だっ!6丁目キッチン【塩親子丼】

ジューシーな鶏肉とトロトロたまごのハーモニー♥

ジューシーな鶏肉とトロトロたまごのハーモニー♥
どんぶりメニューの鉄板「親子丼」を
一味変わった「塩親子丼」にアレンジ!

創業360年の老舗そば店の十七代目・由井さんが
絶品まかない飯を伝授してくれます。

冷蔵庫の余り野菜を使って、食べすぎ注意!の
お箸が止まらない丼を作りましょう♪

材料はこちら(2人分)

材料はこちら(2人分)
今回はキャベツを使いますが、
他にも冷蔵庫に残りがちなニンジン、もやし、
玉ねぎなどの野菜がなんでも使えるのがポイント。

手作り薬味は市販のキムチなどでも代用できます。
梅干しなどを添えて一緒に食べても◎

温泉卵を作る

温泉卵を作る
スーパーやコンビニで手に入る温泉卵ですが、
お家でも簡単に作ることができるんです。

1ℓのお湯を沸騰させたら、
火を止めて200㏄の水を加えます。
そこに生卵を入れてフタをしたら
12分間置いておくだけ。
時間になったら卵を取り出しておきましょう。

鶏肉を焼く

鶏肉を焼く
鶏もも肉の筋や骨を取り除きながら、
食べやすい大きさに切ります。
厚い部分には包丁を入れて厚みを均一に調整しましょう。

肉の面に塩コショウをまぶしたら
ごま油を引いたフライパンに皮目から置き、
フタをして中火で皮がキツネ色になるまで焼きます。
キツネ色になったらフタを外して火を止め、
肉を裏返して鶏肉から出た水分が飛ぶまで
余熱で火を通します。

タレを作る

タレを作る
鶏肉を焼いている間にタレと薬味を作りましょう。

お湯と昆布茶を良く混ぜ、
そこに薄口しょうゆとごま油、
塩コショウ、長ねぎのみじん切りを加えます。
全体を良く混ぜたらあっという間にタレの完成!

薬味を作る

薬味を作る
長ねぎは斜め薄切りにして水にさらし、
軽く水気を切ります。
コチュジャンとごま油を良く混ぜ、
長ねぎと和えます。

野菜を炒める

野菜を炒める
鶏肉をフライパンから取り出します。
同じフライパンで、鶏肉から出た油を使って
食べやすい大きさにざく切りしたキャベツを軽く炒めます。
お好みでコショウをまぶしてください。

盛りつけ

盛りつけ
どんぶりに盛ったご飯の上にキャベツを敷き、
鶏肉を並べて薬味を散らします。
真ん中に温泉卵を落としたら
最後にタレをかけて完成♪

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー