番組

放送内容のご案内 [クロめし 北杜市高根町へ(9月19日)]

クロめし 北杜市高根町へ

北杜市はホップの一大産地

北杜市はホップの一大産地
雨の中出会ったのは、楠瀬正紘さん。ホップを栽培していました。昔は大手ビール会社が、北杜市でホップを栽培していたこともあって、日本でも有数の栽培地だったんですよ。

クラフトビール工場を建設中

クラフトビール工場を建設中
楠瀬さんはDIY(DO IT YOURSELF)つまり自分自身でビール工場を建設。今年5月から建設をスタート。今月中には、建物を完成させて、来年1月を目標にビールの醸造を始めたいんだそうです。

宇宙農民って何?

宇宙農民って何?
楠瀬さんは、環境や平和のことを考えていくうちに自分達のことを「宇宙農民」と名付け、完全無農薬栽培でお米やホップを生産しているグループなんです。
名前は怪しいけど、その姿勢は本当に真面目です。

宇宙IPAって何?

宇宙IPAって何?
現在は、岩手県の醸造所に委託生産している宇宙IPA(インディアペールエールの略)アメリカのクラフトビールの香りに驚き、北杜市のでホップ作りを始めました。その味はフルーティーで爽やかなとても美味しかったです。

カボチャおやじ発見!

カボチャおやじ発見!
続いて出会ったのが、植松延行さん。UTYの綱引き大会で女子の強豪「高根の華」の監督を務めている方ですが、大きなカボチャも作っているんですね。
毎年、香川県の小豆島で開かれえる日本一どでカボチャ大会に出場しているんです。

2代目かぼちゃオヤジも発見。

2代目かぼちゃオヤジも発見。
植松さんの他にも、高根町には、ジャンボカボチャを作る同好会があり、谷戸信行さんも仲間の1人。植松を師匠と仰ぎ、ジャンボカボチャ作りに取り組んでいます。今年の大会では、谷戸さんは370.1㎏の5位。植松さんは、222.9㎏の17位でした。日本一目指してこれからも頑張って下さいね。

カボチャおやじの夢

カボチャおやじの夢
昼食は、カボチャやブロッコリーやゴーヤなど植松さん家で取れた野菜をふんだんに使ったお弁当を頂きました。喜ぶ人達のためジャンボカボチャをこれからも作り続けたいと話していました。、

クロちゃんの衣装 山交百貨店 4階 MONSIEUR NICOLE(ムッシュニコル)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー