番組

放送内容のご案内 [テツandトモの山梨いいトコなんでだろう~ 【南アルプス市①】(3月2日)]

テツandトモの山梨いいトコなんでだろう~ 【南アルプス市①】

焼き立てのパンの香りに誘われて…

焼き立てのパンの香りに誘われて…
ロケ当日は、春のようなポカポカ陽気。
南アルプス市で春を先取りすることに!

浅原橋の西詰にある『パンビオロジック 空我(くうが)』さんにお邪魔しました。
オープンから今年で20年の人気店です。

天然酵母の「春」のパンに出会う

天然酵母の「春」のパンに出会う
ハード系の伝統的なフランスの田舎パンから食事パン、
菓子パンまで約70種類が並びます。
その中で「春」らしいパンが…
オススメは、フレッシュなデコポンがのったデニッシュ。
サクサクの生地とみずみずしいデコポン、
カスタードとクリームチーズの甘さで
爽やかな春の風が口いっぱいに広がります。

ほろ苦い春の味 和風パンの味は?

ほろ苦い春の味 和風パンの味は?
噛み応えのあるフランスパンの生地にチーズを練り込んだパンの上には…
春菊・ちりめんじゃこ・ふきのとうの味噌という
和のトッピングが。
噛めば噛むほど味わい深いパンと、春のほろ苦い味がマッチして
初めてのパンにテツトモさん大満足でした。

キンカンの天然酵母 発酵中!

キンカンの天然酵母 発酵中!
自家製の天然酵母は、旬の食材を取り入れ、今はお店の庭で鈴なりに実った「キンカン」を発酵中。
適切な温度に保ち、発酵に必要な糖(ハチミツ水)を見極めて
酵母を起こし育てる作業は
パン職人の腕の見せ所。
若い職人さんの修行にもなっているとか。

フワフワの春の味

フワフワの春の味
焼き色薄めの「キンカン酵母のフワフワパン」は
中に自家製オレンジピールのクリームを入れ、
優しいほっこりする味わいです。

気になる「箏」の看板を発見!

気になる「箏」の看板を発見!
櫛形中近くの南アルプス市桃園で見つけた
お箏教室の看板。「琴」ではなく「箏」なのか気になるので
『常磐お箏教室』さんへお邪魔することに…

箏の新境地を開拓中!

箏の新境地を開拓中!
箏奏者の祖母のもと、3歳から箏を始めた芸歴23年の常磐琴音さん。
テツandトモも今年で23周年、同期の箏奏者です。

年々、箏の人口が減少する中、26歳の琴音さんは
幅広い世代への指導の他、多くの人に箏の音色、魅力を伝えたいと
ピアノやギター、舞踊、そしてラップとコラボしています。

箏×ギターで ♪なんでだろう~

箏×ギターで ♪なんでだろう~
今回は箏とギターでなんでだろう~のコラボレーション♪
意外と知らない伝統楽器の奥深さに触れた
テツさんトモさんでした。

バックナンバー

テツandトモの山梨いいトコなんでだろう~ 【南アルプス市①】

2020.03.02

テツandトモの山梨いいトコなんでだろう~ 【南アルプス市①】

ご意見・ご感想

facebook

twitter