番組

放送内容のご案内 [プロワザ ジュエルフルーツのプロに聞く!簡単・華やかな一皿!(12月23日)]

プロワザ ジュエルフルーツのプロに聞く!簡単・華やかな一皿!

今日のプロはジュエルフルーツの考案者 村上しずかさん

今日のプロはジュエルフルーツの考案者 村上しずかさん
ジュエルフルーツとは、
フルーツをより美しく美味しく食べるためのフルーツを使ったアートの事!

定義は・・・
①10分以内にできる
②ペティナイフのみでできる
③フルーツをまるごと使える


ジュエルフルーツとは?

ジュエルフルーツとは?
村上さんは
調理学校を卒業後、懐石料理のお店で習得した飾り切りがきっかけで
食材を美しくカットすることに興味をもち、
その後バンコクでフルーツカービングの技を習得。

その他にも、世界各国のカッティング技術を学ぶ中で、
今の美しく、そして家庭で簡単に美味しくできる「ジュエルフルーツ」が完成したんです♪

◆パインツリー(3~4人分)

◆パインツリー(3~4人分)
この華やかな一皿がたった10分で!

パイナップルも500円前後と
意外とお手軽な値段でスーパーで見かけるので、とてもオススメの一皿です!

材料はこちら!

①パイナップルとヘタ(葉)の部分を切り離す

②1/3程度にパイナップルをカットする。

③カットした面と平行に底もカットする

④パイナップルをくり抜く

⑤底を切り抜いて、一回り小さくカットする。


⑥くり抜いた皮のほうに、底をはめ、器にする


★プロワザ!★
皮も器として使用すると見た目も華やかに!
他にもオレンジやグレープフルーツでもできます!

⑦パイナップルを食べやすい大きさにカットしてパイナップルの器に入れる


そしたら、
ここでもプロワザ!
葉の部分もクリスマスツリーのもみの木に見立てた飾りとして、一皿に使います!

⑧ヘタ(葉)の底を平にきる


⑨平になった底の部分に爪楊枝で穴をあけ、クリスマス仕様のピックにリボンをつけたものなどを刺す


⑩器の上に重ねて・・・ツリーは完成!


周りに飾りつけるフルーツは。今回は残りのパイン、オレンジ、いちご、マスカット、ブルーベリー、ミントを使いました!

彩りが豊かなもので、様々な大きさのものがオススメですが、家にあるフルーツなどを飾りつけて頂けたら華やかです!

飾りつけの際のプロワザ!は上記の通り!




もみの木にみたてたヘタ(葉)をはずすと、こんなに華やかに盛り付けられました!





ちなみにトマトの皮でバラを作るのもオススメ!


①トマトの皮を底むきます。


②むき終わったら、頭の部分からくるくるふんわりとまく

※ふんわりと巻くのが上手にバラの形にするポイント!


そして底の部分を土台に下に引いて、その上に巻いたトマトをのせると・・・


周りに緑系の野菜と、皮をむいたトマトの実を飾れば、まるでお花畑のように美しくなります♪



ぜひ簡単!美しく食卓を彩ってください♪

バックナンバー

プロワザ ジュエルフルーツのプロに聞く!簡単・華やかな一皿!

2019.12.23

プロワザ ジュエルフルーツのプロに聞く!簡単・華やかな一皿!

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ