番組

放送内容のご案内 [やまなし発見!太郎ちゃんゼミナール 山梨の温泉(11月28日)]

やまなし発見!太郎ちゃんゼミナール 山梨の温泉

甲府の湯村温泉郷

甲府の湯村温泉郷
今回の太郎ちゃんゼミナールは「山梨の温泉」

まずは甲府市の湯村温泉から!
ここは弘法大師(空海)が約1200年前に開湯したとされ、
武田信玄の隠し湯としても名高い温泉地です

文豪・太宰治が愛した温泉

文豪・太宰治が愛した温泉
湯村温泉は名だたる文豪たちに愛されてきました

特に太宰治は妻が甲府出身の女性であったことから度々甲府にも訪れ、そして湯村温泉の旅館明治で執筆活動をされていました



県下最大規模の温泉地

県下最大規模の温泉地
続いて紹介するのは笛吹市の石和温泉郷

新日本観光地100選に選ばれ、県下最大規模を誇る温泉地です

石和温泉は昭和31(1956)年に小松安典さんという方が温泉を掘り当て、そこから石和温泉の歴史が始まりました

温泉が噴出した場所には現在、石和温泉発祥の地の碑が立てられています(ウインズ石和前)

山あいの静かな温泉地

山あいの静かな温泉地
最後に紹介するのは下部温泉

下部温泉は古くから湯治場として栄え、その歴史は1300年にもなります
ここには1300年前当時からの温泉を大切に守っている源泉館という宿があります

温泉の温度は30度

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで捻挫や切り傷などのケガに効くそうです

昭和の大スターが愛した温泉宿

昭和の大スターが愛した温泉宿
下部温泉郷の下部ホテルは昭和の大スター・石原裕次郎さんも療養に訪れたことがある温泉宿

裕次郎さんは滞在中、プールの中に温泉を入れてリハビリを行っていたそうです

裕次郎さんが長期滞在していた部屋は現在「裕林の間」として呼ばれ、一般の方も宿泊可能です

一度宿泊に出かけてみてはいかがですか?

バックナンバー

ご意見・ご感想

facebook

twitter