番組

放送内容のご案内 [6丁目キッチン10ミニッツ『レバーとゴーヤの炒め物』(9月4日)]

6丁目キッチン10ミニッツ『レバーとゴーヤの炒め物』

『レバーとゴーヤの炒め物』

『レバーとゴーヤの炒め物』
今回は、奥村本店の由井克典さんに
まだまだ厳しい残暑を乗り切る
『レバーとゴーヤの炒め物』を教えていただきます。

材料2人分

材料2人分
下ごしらえ
たかのつめ・・・種を除いて輪切りにしておく
しょうが・・・千切りにしておく

工程①

工程①
・鶏レバーを一口大に切る
・一口大に切った鶏レバーを返しじょう油に3分ほど漬け込む

【Point!】
●レバーを返しじょう油に漬け込んでプリッとさせる

工程②

工程②
・ゴーヤを半分に切って、種の部分をスプーンでこそげ取る

【Point!】
●種の周りの白い部分をしっかりと取って苦みを抑える

・種を除いたゴーヤを薄切りにする
・薄切りにしたゴーヤをしっかりと塩もみする

工程③

工程③
・①のレバーの返しじょう油を切り、コーンスターチをレバー全体にしっかりとまぶす。


・熱したフライパンにごま油をしき、たかのつめを炒めて香りを出したら、コーンスターチをまぶしたレバーを入れて色が付くまで焼く。


・パプリカを細切りにする

・長ねぎを蛇腹切りにしてから、みじん切りにする

工程④

工程④
・③のレバーに色が付いたら、②のゴーヤの水を絞ってからフライパンに加えてサッと炒める。
・ゴーヤにサッと火が通ったら、しょうがと③のパプリカを加えてさらに炒める。
・ゴーヤがしんなりしたら、返しじょう油と②の長ねぎを加えてサッと炒めたら盛り付けて完成!

☆返しじょう油の作り方

☆返しじょう油の作り方
そばつゆなどにも使われる和食の万能調味料『返しじょう油』。
醤油(400㏄)と砂糖(76g)をよく混ぜ、鍋で熱します。
アクが出てきたら取り除いて火を止め、
みりん(40㏄)と酒(大さじ1)を加えて冷まします。
保存容器に入れれば、冷蔵庫で1か月ほど保存できます。

バックナンバー

グルメWEEKプレゼントご応募はこちら

ご意見・ご感想

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ