番組

放送内容のご案内 [いただき!口コミごはん 【ベジモアガーデン】(6月28日)]

いただき!口コミごはん 【ベジモアガーデン】

自然農法・無農薬栽培の野菜を使った「農園カフェ」

自然農法・無農薬栽培の野菜を使った「農園カフェ」
昨年8月にオープンした、無農薬栽培の野菜を使ったランチが食べられるお店。

金融関係から農家に

金融関係から農家に
オーナーの東正隆さん、章子さんご夫妻は、ともに九州出身。東京の外資系証券会社を退職後、北杜市にある農業大学校での農業体験から、無農薬栽培の農業に目覚め、小淵沢町に合計7500坪の土地を購入、農薬や肥料を使わない、自然農法で野菜を育てている。その野菜の美味しさを伝えたいと、カフェまでオープンさせた。

こちらは4500坪の畑

こちらは4500坪の畑
手付かずのように見える畑ですが、これが自然農法。農薬を使わないことから、野菜の周りにはモンシロチョウが飛び交う光景が。アブラムシはテントウムシが駆除してくれるとのこと。野菜は見た目ではなく、味。

そんな野菜をふんだんに使ったランチのサラダは

そんな野菜をふんだんに使ったランチのサラダは
農園ランチ1300円
ランチに「付いてくる」サラダとは思えない量の野菜!
常に10種類くらいは入れているというが、野菜の味が濃い。
ドレッシングはシンプルにオリーブオイルに塩、胡椒、ビネガーのみ。
サラダだけでお腹いっぱいになりそうですが、これでも100gほどなんだとか。

バジル半端ないって!のジェノベーゼ

バジル半端ないって!のジェノベーゼ
農園ランチはメインを数種類から選べますが、今回はジェノベーゼを注文。
このジェノベーゼは、自家農園で採れたバジルをふんだんに使っているので、緑が濃い!味も濃い!
パスタは、イタリア製のマシンを使って、カナダ産デュラムセモリナと北海道産ルルロッソ、輸入薄力粉をブレンドして作る。モチモチ感が絶妙なパスタに仕上がっている。

北杜市ブランチメニューコンテストでグランプリを獲得!

北杜市ブランチメニューコンテストでグランプリを獲得!
7月中旬から提供予定の「サンシャインライス」は2017年に開催された北杜市ブランチメニューコンテストでグランプリを獲ったひと皿。東さんのお姉さん、美由紀さんが考案して出品、見事10作品の中からグランプリに選ばれた。上に乗った温泉卵を割るとサンシャインとなる。
サンシャインライスの具材と同じ手順で作る「つぶつぶトマトケチャップ」は、お姉さんの店「ベジモアキッチン」で販売中。

奥様手作りのデザート(焼き菓子)

奥様手作りのデザート(焼き菓子)
お店の奥には200本ものブルーベリー畑があり、これから夏に向けて甘酸っぱいブルーベリーも採れる。
奥様はそれを使ってブルーベリーマフィンやシフォンケーキ、黒キャベツでプリンまで作る。
ブルーベリーマフィンは、中までブルーベリーがたっぷり。さらに添えられたブルーベリージャムをかけると、口いっぱいにブルーベリーの甘酸っぱさが広がる。
ランチタイムは300円、カフェタイムは500円

身曾岐神社の近くです

身曾岐神社の近くです
北杜市小淵沢町の身曾岐神社から600mほど下ったところにあります。
営業日は金・土・日が基本ですが、夏休みの時期には月曜日も開けようかなとおっしゃっていました。しかし、農作業を基本にしているので、農作業の忙しい時期はオープンするかお問い合わせの上、訪れた方が良いでしょう。
(追記)
7月から9月いっぱいは木曜〜月曜営業となります。
また、営業時間も朝10時からとなります。ランチタイムの11時30分までは、モーニングタイムとして、パンケーキが食べられるとのことです。

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

バックナンバー

グルメWEEKプレゼントご応募はこちら

ご意見・ご感想

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ