番組

放送内容のご案内 [やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール 『武田家の女性たち』(2月28日)]

やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール 『武田家の女性たち』

戦国を生き抜いた 武田家の女性たち

戦国を生き抜いた 武田家の女性たち
『戦国最強』と言われた武田信玄を支えた
母や正室、側室、娘たち。
彼女たちがどのような人生を送ったのか
その一端を紐解きました。

信玄の母・大井夫人

信玄の母・大井夫人
大井夫人は、現在の南アルプス市鮎沢地区の豪族で武田一門の
大井信達(のぶさと)の娘として生まれました。
信達は、武田家と抗争していましたが、永正14年(1517)和睦を結び、
大井夫人は信虎に嫁ぎます。

大井夫人は出身地にある古長禅寺で岐秀元伯という名僧に帰依し、
この寺を菩提寺としました。

信玄が父・信虎を駿河に追放した後も新家のもとに留まり出家、
躑躅ケ崎館の北側のご隠居曲輪で過ごしたため
「御北様」と呼ばれていました。

信玄は母・大井夫人を大切に思い、頭があがらなかったのか
信濃侵攻を始めた天文7年「上田原の戦い」で村上義清に大敗した折、
なかなか兵を引き上げませんでした。
それも信玄にとっては初めての敗北…
しかし、母・大井夫人の説得により、ようやく兵を引き上げたと言われています。

信玄の正室・三条夫人

信玄の正室・三条夫人
正室の三条夫人は、京都の公家の名門・三条家に生まれ、
父は左大臣を務めた三条公頼(きんより)でした。
16歳の時に同じ年の信玄へ嫁ぎ、三男二女をもうけます。

三条夫人は三姉妹で、姉は細川春元へ、妹は石山本願寺の顕如に嫁ぎました。
顕如は織田信長を仏敵とみなし、妻の姉の夫・信玄をはじめとする戦国大名らと
信長包囲網を築き、10年以上に渡り激しい攻防を繰り広げました。

信玄の側室 諏訪御料人

信玄の側室 諏訪御料人
武田勝頼の母である諏訪御料人は、信玄と敵対していた
信濃・諏訪家の当主 諏訪頼重の側室との間に生まれました。
父・頼重は、その後信玄に降伏し、甲府の東光寺に幽閉され切腹。
諏訪御料人にとって信玄は、「父の仇」となったわけですが
信玄の側室となり、勝頼を生み数年後に死去します。

「御料人」とは、位の高い女性をさす言葉で
諏訪御料人とは「諏訪の貴婦人」という意味です。

諏訪御料人の名前が違う?

諏訪御料人の名前が違う?
諏訪御料人は小説にも登場しています。しかし、作品によって名前が違います。
井上 靖の『風林火山』では「由布姫」、新田次郎の『武田信玄』では「湖衣姫」という名前で登場しています。
毎年4月、信玄公祭りの前夜祭で「湖衣姫コンテスト」が開催されていますが
大河ドラマで『風林火山』が放送された年は
「由布姫コンテスト」と名前を変え開催されました。

信玄の娘たち

信玄の娘たち
信玄には、正室・三条夫人との間に2人、側室の油川夫人との間に3人、
さらに生母がわかっていない3人、合わせて8人の娘がいたと言われています。

長女・黄梅院は、甲斐・相模・駿河の三国同盟のため、
相模の北条氏政に嫁ぎますが、信玄が同盟を破ったため
離縁され、甲斐に戻り27歳で亡くなります。

次女・見性院は、武田家親戚衆の穴山信君に嫁ぎます。
信君亡き後、徳川家康に庇護され、二代将軍・秀忠と侍女の間に生まれた
保科正之の乳母として養育を任されました。

三女・真理姫は、信濃の木曽義昌に嫁ぎますが、武田家が傾くと
夫・義昌が裏切り織田信長についたため
武田家の人質となっていた息子を殺されてしまいます。
その後、木曽の山奥でひっそりと暮らし、97歳で生涯を閉じました。

四女・菊姫は、勝頼が越後の上杉家と同盟を結ぶため、
上杉謙信の跡を継いでいた上杉景勝に嫁ぎ、
豊臣秀吉の命令で京都伏見の上杉邸で夫と共に暮らし
47歳で亡くなりました。

悲恋の姫 松姫

悲恋の姫 松姫
五女の松姫(松姫が四女、菊姫が五女という説もある)は
武田家と織田家の同盟のため、信長の長男・信忠と婚約しますが、
両家が敵対することになり、婚約は解消されてしまいます。
その後、長篠の戦いで織田・徳川連合軍に敗れた武田家は、
凋落の一途をたどり、やがて信忠が武田家掃討作戦の陣頭指揮を
とるようになります。
その結果、武田家は滅亡。高遠城にいた松姫は、東京・八王子に落ち延び、
出家して「信松院」を開きました。

家と家の同盟のために嫁いでいった戦国の女性たちは
時代に翻弄されながらも、力強くその生涯を生き抜いたのではないでしょうか。
開府500年の今年、国盗りに明け暮れた男たちを
影で支えた武田の女性たちに思いをはせてみるのは
いかがでしょう…。

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

バックナンバー

やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール 『武田家の女性たち』

2019.02.28

やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール 『武田家の女性たち』

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ