番組

放送内容のご案内 [こうふ開府500年記念Week やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール(12月20日)]

こうふ開府500年記念Week やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール

こうふ開府500年のポスターの24のマーク

こうふ開府500年のポスターの24のマーク
『こうふ開府500年』のポスター、
皆さんも一度は目にしたことがありますよね。
黒にゴールドの家紋のようなマーク。
実はこれ、甲府の魅力やPRしたい物を
イメージして作られているんです。
武田二十四将にちなんで、24コあるんですよ!

今回はこのマークの中から4つをキーワードに
クイズを出題しました。

絵画コンクールで最高賞を受賞! 絵のモデルは…

絵画コンクールで最高賞を受賞! 絵のモデルは…
北杜市の堀水 葵くん(6歳)。
夏に家族で行った甲府市遊亀公園附属動物園での
想い出を描いた所…
応募総数 約57万点の中から、最高賞の文部科学大臣賞を受賞したんです!

甲府市立動物園の人気者 てる

甲府市立動物園の人気者 てる
昭和55年、今から38年前にラオスからやって来た『てる』。
小さな『みみ』も一緒でした。
先代のゾウが亡くなり、子供たちがさびしがっているからと
市内の市橋さんが「ゾウの購入のために」と
寄付をしたことがきっかけとなり、2頭の購入に
繋がりました。
『みみ』の名前は一般公募で、『てる』という名前は
市橋さんの母・「てるよ」さんの名前から付けられたそうです。

900年の歴史 天津司の舞

900年の歴史 天津司の舞
桜咲く4月。
国の重要無形民俗文化財に指定されている
『天津司の舞』の祭りが行われます。
小瀬町の天津司神社の氏子さん30名ほどの
保存会の皆さんが
口伝だけで舞や笛、太鼓を継承しています。

赤い布で神様の顔を隠す

赤い布で神様の顔を隠す
小瀬町の天津司神社から、隣の下鍛冶屋町・諏訪神社を渡御していく行列。
9体の人形の顔が赤い布で覆われています。
舞は、諏訪神社に作られた「お舟囲い」で奉納されるまで、
ありがたく尊い存在の人形、つまり神様のお顔を
見てはいけないということから隠されていると
民俗学的には考えられているとか。

明治の最先端を行く 野口正章

明治の最先端を行く 野口正章
明治の初め、甲府柳町にある「十一屋」の跡継ぎだった
野口正章は、新たに入って来る西洋の物に
とても興味を持っていた人物でした。

甲府で東日本で初めてのビール醸造

甲府で東日本で初めてのビール醸造
家業が酒造りだったこともあり、正章が着目したのが『ビール』。
当時、西洋から最先端の物が入って来る横浜で
外国人向けにビール醸造をしていたコープランドに
技術を学び、道具を買い揃え、
明治7年にビールの醸造・販売を始めました。

まだ時代を先取りしすぎたのか、
明治15年にビール醸造から撤退しますが、
現在のビール需要を考えると、彼の先見性を
感じます。

江戸時代、吉保が整備した甲府城が明治には…

江戸時代、吉保が整備した甲府城が明治には…
明治時代に入ると、甲府城内の広大な敷地を利用し
新たな産業の試験場を整備した県令・藤村紫朗。
現在の甲府駅や県庁のあたりにはブドウ畑が。
そこで収穫されたブドウでワインを醸造していたんだそうです。
地域性を活かした産業の礎を築いた場所となっていたんですね。

意外と知らない「甲府」の今昔。
ポスターのマークをよーく見て、そこに込められた
甲府の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

バックナンバー

こうふ開府500年記念Week やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール

2018.12.20

こうふ開府500年記念Week やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ