番組

放送内容のご案内 [ゆうちゃんのバスツアー1泊2日 会津後編(10月30日)]

ゆうちゃんのバスツアー1泊2日 会津後編

蔵の街並みを散策

蔵の街並みを散策
喜多方市では、昔「男四十にして蔵一軒」と言われる程、蔵を建てないと甲斐性がない男だと言われてしまうんだそうです。

音楽を聴かせる日本酒とは?

音楽を聴かせる日本酒とは?
蔵の街並みにある酒蔵「小原酒造」では、モーツァルトの音楽を聴かせて作る日本酒「蔵粋(くらしっく)」という銘柄があります。酵母が発酵する期間が長くなり、味わいがまろやかでフルーティーになります。バッハやベートーベンなど試しましたが、モーツァルトが1番なんだそうです。

日本三大ラーメンの1つを頂く

日本三大ラーメンの1つを頂く
札幌、博多、喜多方は日本3大ラーメンの1つで市内には120店以上が立ち並んでいます。豚骨や煮干などからダシを取ったあっさり醤油味が特徴で、朝食にラーメンを食べる朝ラーの文化もあるほどです。

江戸時代にタイムスリップした宿場町

江戸時代にタイムスリップした宿場町
会津と日光を結ぶ下野街道沿いにある大内宿は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて約500mの街並みに食事処やお土産屋や宿など約50軒の茅葺造りが立ち並んでいます。

食べ歩きにぴったりの一品

食べ歩きにぴったりの一品
「しんごうろう」とは、うるち米を半付きして味噌を塗って炭火で焼いた食べ物。エゴマから作った「じゅうねんみそ」を塗っているため、食べると「10年」は長生き出来るとのこと。

大内宿に来たらコレ!!

大内宿に来たらコレ!!
丸々長ネギ1本がそばに刺さっているがこれが完成品です。ネギそばとは、人との縁を切らないために縁起物として始まったご当地グルメ。長ネギを箸にしてそばをかき上げて食べて下さい。是非1度お試しアレ!

風化と浸食による渓谷美を鑑賞

風化と浸食による渓谷美を鑑賞
「塔のへつり」とは、100万年の風化と浸食で作り上げた渓谷の事。「へつり」とは、会津弁で「険しい断崖」という意味です。断崖内部まで入ることが出来るので間近でその渓谷を見ることができます。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ
タビックスジャパンが企画していますので気になる方はお問い合わせ下さい。

クロちゃんの衣装 山交百貨店 4階 MONSIEUR NICOLE(ムッシュニコル)

バックナンバー

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ