番組

放送内容のご案内 [6丁目キッチン10ミニッツ『食べてみレバー?丼』(8月8日)]

6丁目キッチン10ミニッツ『食べてみレバー?丼』

『食べてみレバー?丼』

『食べてみレバー?丼』
今回は奥村本店の由井克典さんに
夏にピッタリスタミナたっぷりの
鶏レバーを使った『食べてみレバー?丼』を教えていただきます。

材料(2人分)

材料(2人分)
鶏ひき肉は胸肉でも美味しく作れます。
レバーはハツのついたものでも
レバーだけの物でもどちらでも大丈夫です。

工程①

工程①
・鶏レバーをハツとレバーに分ける。
・レバーは食べやすい大きさに切り分ける。

・ハツは硬い血管の部分を落としてから開いて血の塊を除き、食べやすい大きさに切り分ける。

・レバーとハツを熱湯でゆでてアクを抜く。

【Point!】
・白湯でレバーとハツを茹でてアクを抜く

・レバーとハツに火が通ったら取り出して水気を切る。

工程②

工程②
・冷たいフライパンに鶏ひき肉と出汁を入れて、鶏ひき肉をほぐしながら火を入れる。

【Point!】
・鶏ひき肉を冷たい状態から火にかけてパラパラに仕上げる

・鶏ひき肉に火が通ったら砂糖、おろししょうが、返しじょう油、工程①のレバーとハツを加えてある程度水気がなくなるまで煮詰める。

工程③

工程③
・丼によそったご飯の上に千切りのキャベツとすりおろした山芋をかける。
・その上に工程②のハツとレバーをかけたら仕上げに白髪ねぎと糸唐辛子を添えて完成。

お好みで薬味にキムチやナムルを添えても美味しいですよ。

◆返しじょう油の作り方

しょう油に砂糖を加えてアクを取りながら煮る。

アクが取れたら火を止めて日本酒とみりんを加えて冷ます。

Point!
返しじょう油は和食の味付けの基本なので作り置きしておくと便利です!

バックナンバー

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ