番組

放送内容のご案内 [カラテカ矢部のおもひでスケッチ #60 山梨市(2月22日)]

カラテカ矢部のおもひでスケッチ #60 山梨市

創業は江戸時代 藤原時計店

創業は江戸時代 藤原時計店
日川高校の近くにある藤原時計店。
創業は、なんと江戸時代・安政の頃。
明治時代から時計や眼鏡を扱い始め、
現在は補聴器なども販売する老舗です。

江戸時代の時計!?

江戸時代の時計!?
店内には「時計眼鏡資料館」と名付けられたスペースが!
江戸時代に作られた櫓時計や
壁にかけて使うという尺時計がありましたよ。

他にも古い眼鏡のコレクションも。
いつも眼鏡店でピッタリサイズが見つからない太郎ちゃん。
なんと大正時代の眼鏡をかけてみると…
昔の日本人の体格は、太郎ちゃんサイズだったようです。

時計の技術を応用したハイテク機器

時計の技術を応用したハイテク機器
展示室に置かれた木箱。
実は100年ほど前に作られたハエ取り機。
時計のゼンマイの一定の速度でゆっくり動く仕組みを
応用してあるんだとか。

捕まえたハエは取り外しができる虫かごへ。
なんとも風流な道具です。

地元で愛される人気和菓子店 松陽軒長崎

地元で愛される人気和菓子店 松陽軒長崎
日川高校の正門前にある創業60年ほどの和菓子店
松陽軒長崎さんにお邪魔しました!
お店の外には剥製のように精巧な工芸菓子が。
和菓子の材料で作られ、全国のお菓子博覧会でも受賞歴がある職人技。

創業から受け継がれるカステラの味。

創業から受け継がれるカステラの味。
創業からの看板「カステラ」。
現在は三代目の内藤さんが丁寧な職人技で
焼き上げています。

職人技が光るカステラの焼き方

職人技が光るカステラの焼き方
カステラは卵・砂糖・小麦粉とシンプルな素材だけで作るお菓子。
ふっくりと焼き上がるためには、スピードを調節しながら20分、泡立てます。
きめ細やかな気泡を作ることが必要なんです!

そして、1時間の焼き時間の間、
型枠の中の生地の温度を均一にするため
「泡切り」という独特な技が!

お見事! ふんわりカステラ焼き上がり

お見事! ふんわりカステラ焼き上がり
オーブンに入れたら、目を離すことができないカステラ。
キレイな焼き色がついて、ふっくら焼き上がり♪

ホカホカのカステラのみみ、食べてみたかった!

ホカホカのカステラのみみ、食べてみたかった!
大家さんも大好き❤というカステラ。
今回、焼きたてのみみの部分を試食させてもらいました!
ふわふわの食感、そして、焼きたては下のざらめの部分がカリカリなんです。

太郎『カステラは、お菓子の王様です!』

今回の山梨市でのレトロなスケッチ散歩。太郎ちゃんのスケッチはこちら!


クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

バックナンバー

ご意見・ご感想

通常プレゼントのご応募はこちら

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。