番組

放送内容のご案内 [カラテカ矢部のおもひでスケッチ #59 南アルプス市 十日市(2月15日)]

カラテカ矢部のおもひでスケッチ #59 南アルプス市 十日市

1年ぶりの南アルプス市(若草)十日市

1年ぶりの南アルプス市(若草)十日市
盆地に春の訪れを告げる、南アルプス市(若草)の十日市に太郎ちゃんがやって来ました。
今年は初日が土曜日で春を思わせる陽気にも恵まれ、大勢のお客さんで賑わいを見せました。太郎ちゃんも行く先々で声をかけられて一緒に写真に写ったりと、多くの県民の皆さんとふれあうことができました。

南アルプス市秋山から来た木工品を販売するみなさん

南アルプス市秋山から来た木工品を販売するみなさん
十日市といえば、「売っていないものは猫の卵と馬の角」と言われていたように、多くの日用品などを売るお店が立ち並んでいたそうですが、今では木工品を扱う出店はめっきり減ってしまいました。その中でも地元から秋山さん、厚芝さん、野田さんの3人は地元の木材を使ったまな板やすりこぎなどを手作りして販売しています。

富士川町平林の女性職人が作る伝統の臼

富士川町平林の女性職人が作る伝統の臼
富士川町平林は昔から臼や杵を十日市で売っています。平林地区では今では臼作りの職人は2人になってしまいましたが、その一人が佐野富喜江さんという女性。山梨の名工として知られた深沢俊人さんのもとで修業、5年ほど前から自分の臼を十日市で販売するようになりました。平林の臼はもち米が飛び散らないように臼の縁に返しが付いているのが特徴。今年も7個売れたそうです。

商工会青年部はコロッケとホットワインを販売

商工会青年部はコロッケとホットワインを販売
南アルプス市商工会青年部は、毎年地元の食材をPRするためにブースを設けていますが、今年は高尾地区(上宮地)にある中林牧場で育てた甲州麦芽ビーフを使った揚げたてコロッケと、市内のワイナリー「ドメーヌ・ヒデ」のワインにシナモンスティックやオレンジを入れて温めたホットワインを提供。コロッケはお肉たっぷりでとても美味しかったです。

甲州十日市だるまとコラボ「6丁目だるま」完成

甲州十日市だるまとコラボ「6丁目だるま」完成
十日市の名物「甲州十日市だるま」は縁起物として人気ですが、6丁目のだるまをコラボで製作。お腹には大きく6の数字、中に「福」を入れています。頭には太郎ちゃんのトレードマークにもなっているベレー帽を載せました。後ろは甲州十日市の文字に太郎ちゃん直筆のサイン入り。30個作っちゃいました。

ほりたみわさんと作った「6丁目熊手」

ほりたみわさんと作った「6丁目熊手」
太郎ちゃんのお友達でイラストレーターのほりたみわさんが熊手作家ということもあって、こちらもコラボして6丁目オリジナル熊手を作っちゃいました。真ん中には太郎ちゃんが一つ一つ手書きをした立体の顔が付きました。周りは縁起物の指物で飾られています。制作現場ではここまででしたが、製品はもっと豪華に飾られていますよ。こちらも30個できました。

いよいよだるまと熊手を販売

いよいよだるまと熊手を販売
若草瓦会館の前に設けられたブースで6丁目だるまと熊手を10日の午後1時から販売しました。なんと販売開始の前から大行列。次々と売れていくだるまと熊手に太郎ちゃんも嬉しさいっぱい。黒ちゃんもお手伝いして売上に貢献。

完売しました!

完売しました!
6丁目だるま、熊手ともに完売しました!黒ちゃんは購入者の願い事成就のために三本締めをプレゼント。お祭り気分が盛り上がりました。
お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。

バックナンバー

お歳暮10万円相当のグルメ毎日当たる

ご意見・ご感想

通常プレゼントのご応募はこちら
※こちらからはお歳暮プレゼントへご応募できません。

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

ゆうちゃんブログ