番組

放送内容のご案内 [阪神・淡路大震災から23年~災害への備え~(1月23日)]

阪神・淡路大震災から23年~災害への備え~

山梨県立防災安全センター

山梨県立防災安全センター
ここでは、阪神・淡路大震災の震度7の揺れを体験する事が出来ます。

予想以上に強い揺れで、机の下に入る事もままならない状況です。

山梨県立防災安全センター
中央市今福991 055-273-1048

また、火災発生時に煙の中を非難する訓練なども体験できます。

亡くなった方の77%が家屋の倒壊や家具の転倒による窒息や圧死でした。

耐震や家具の固定を日ごろから意識することが重要です。

三和リース 防災情報館

三和リース 防災情報館
防災用品の展示・販売を行っています。

車載用の安全セットの中にはこんなものがありました。

ここに連絡先を記載すれば、緊急時車を捨てて避難しても、車の所有者と連絡が取りやすいという利点があります。

藤精機 サバイバルカプセル

藤精機 サバイバルカプセル
昭和町にある金属加工会社の藤精機では、災害用のシェルターとして「サバイバルカプセル」というものを製造しました。

米ボーイング社の内装を手掛けるシアトルの会社が開発。
国内では唯一藤精機が製造しています。

地震・津波・火災などあらゆる災害に対応していました。

クロちゃんの衣装 山交百貨店 4階 MONSIEUR NICOLE(ムッシュニコル)

バックナンバー

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

ゆうちゃんブログ

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。