番組

放送内容のご案内 [カラテカ矢部のおもひでスケッチ #54 甲府市・国母駅周辺(12月14日)]

カラテカ矢部のおもひでスケッチ #54 甲府市・国母駅周辺

昭和の香りが漂う駅前食堂

昭和の香りが漂う駅前食堂
甲府市と昭和町の境にある国母駅周辺へ出かけた太郎ちゃん。
駅を出てすぐ、「五十番」さんという駅前食堂を発見!
昭和50年にオープンしたので、「50」を使って
「五十番」と名付けたんだとか。

鉄道ファンにはたまらないお宝が!

鉄道ファンにはたまらないお宝が!
国鉄時代は、有人駅で駅員さんたちのおなかを満たしていた
五十番さん。
そんなご縁で、使われなくなった鉄道グッズを
頂いたんだとか…。
ちなみに、ご主人は鉄ちゃんではないみたい。

創業当時から変わらぬ味

創業当時から変わらぬ味
寒い冬にピッタリ!とタンメンを頂いた太郎ちゃん。
創業当時から変わらない味を守り続けています。
モチモチの平麺、野菜は炒めずスープで煮込み、
仕上げにピリッとラー油をきかせています。

地元で愛される駅前食堂

地元で愛される駅前食堂
駅を利用する方や、ご近所さん、そして近くにある会社のみなさんなど
昔からのおなじみさんが多いという駅前食堂。
ほっこり懐かしい雰囲気が出迎えてくれますよ!

五十番の常連客多し 「オリエンタル産業」

五十番の常連客多し 「オリエンタル産業」
五十番さんの国母駅を挟んで反対側にある
「オリエンタル産業」さん。
“鉛筆の芯を作っている”という情報を得て、工場見学へ!

日本で唯一! 鉛筆芯を製造

日本で唯一! 鉛筆芯を製造
いつもスケッチを描く時にお世話になっている鉛筆。
どんな風に作られているか、初めて見るものばかりで
太郎ちゃんビックリの連続でした。

安心・安全 オリエンタル産業の鉛筆芯

安心・安全 オリエンタル産業の鉛筆芯
炭素(カーボン)製品を中心に昭和28年創業した
「オリエンタル産業」さん。
安全な原料で、丁寧に書きやすい鉛筆芯製造に
取り組んでいます。
原料の天然黒鉛・粘土を水で混ぜたもの、
プレスをかけて押し出すと、最初は柔らかなコードのような状態なんですよ。

鉛筆芯が出来上がるまで一週間!

鉛筆芯が出来上がるまで一週間!
真っ直ぐで、折れにくく、なめらか。
その鉛筆芯を作り上げるまで、様々な工程を経て
なんと1週間かけて芯が完成します。
ここから鉛筆として商品化する他の会社へと
出荷されていくんです!

手間暇かけて作られる工程を見学して、
太郎ちゃん、鉛筆を大切に使うと決意したようです。

今回のスケッチは…

オリエンタル産業さんで作られた鉛筆の芯で描いた鉛筆画に。

駅前食堂「五十番」さんのご夫婦が出前にやって来ましたよ~!


クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

バックナンバー

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

ゆうちゃんブログ

facebook

twitter

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。