番組

放送内容のご案内 [6丁目ごちキッズ かぼちゃでほうとう!(11月22日)]

6丁目ごちキッズ かぼちゃでほうとう!

6丁目ごちキッズ 今回の食材は…かぼちゃ!

6丁目ごちキッズ 今回の食材は…かぼちゃ!
旬を迎えたかぼちゃ。

山梨県では甲州市や笛吹市境川町で
盛んに作られています。

そんなかぼちゃ、
実は夏野菜なんです♪
収穫したてのかぼちゃは甘味が少なく、
3~4ヶ月たって熟成させた頃、
私達の食卓に並びます。


《美味しいかぼちゃの選び方》
 ●皮にツヤがある
 ●軸が太く、乾燥している
 ●ずしりと重く、左右均等に丸い

《美味しいカットかぼちゃの選び方》
 ●オレンジ色で肉厚
 ●種がふっくらしている

『ほうとう(2人分)』材料はコチラ☆

『ほうとう(2人分)』材料はコチラ☆
小さめなかぼちゃの場合は
半分使用してください。


かぼちゃと生麺のとろみで
ほくほく美味しい
冬にぴったりのメニューです♪

ちなみに…

そんなほうとうの始まりは
武田信玄!?


山梨は昔から米があまり取れず、
大豆や小麦を主食にしていました。

そして、武田信玄が
戦中食として、小麦で作った麺、
大豆で作った味噌、季節の野菜を一つの鍋で煮て食べたのが始まりといわれています。


  ※諸説あります

それでは、まずはかぼちゃの下準備から!!


 ①かぼちゃのわたと種をスプーンで取り除く

 ②かぼちゃを大きめの一口大に切り
  皮をむく

《マイスターポイント》
 皮は全て剥くのではなくまだらに剥きましょう。
 全て剥くと煮崩れしやすくなるので注意です 

かぼちゃの準備ができたら、
その他の具材も準備します


 ③大根の皮は厚めにむき
  いちょう切りにする。
 →いちょう切りとは、楕円の大根を
  半分の半分(1/4)にしたきり方。
  いちょうの形に似ています


 ④にんじんの皮を薄く剥き、
  半月切りにする。
  長ねぎは小口切りにする

 ⑤しいたけは軸をとり、
  薄くスライスする


 ⑥油揚げは細く切り、油抜きをする。
  


《マイスターポイント》
 椎茸の軸はねじるようにまわして取ると
 簡単にとれます!
 包丁を使わなくても根本から取れるんです♪

 ⑦お鍋に1500mlの水をいれ、
  大根とにんじんと入れて中火にかける


 ⑧にんじんが柔らかくなったら
  かぼちゃ、長ねぎ、しいたけ、油揚げを入れる


 ⑨沸騰して黄色い泡がでてきたら、
  火を弱火に変え、灰汁をとる

ちなみに…水からゆでるもの、熱湯からゆでる物は↑このように分けます!

かぼちゃも水からゆでることが多い野菜ですが、今回は長くゆでるとかぼちゃが煮崩れるので、途中からいれました


 ⑩あくが取れたら麺を入れて混ぜる

 →生めんなのでなるべく早く混ぜるのがいいです!

 ⑪10~15分ゆでたら…


 ⑫味噌をとかしいれて、最後に「ほんだし®」をいれたら完成!


《マイスターポイント》

最後に「ほんだし®」を入れることで香りが立ち、ワンランク上のほうとうに!


バックナンバー

ご意見・ご感想

プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。