番組

放送内容のご案内 [カラテカ矢部のおもひでスケッチ #50 甲府市善光寺(10月19日)]

カラテカ矢部のおもひでスケッチ #50 甲府市善光寺

山梨新興徽章

山梨新興徽章
トロフィー、盾、メダルから祭り提灯などのお祝いモノを製造販売しています。
お店の中が賑やかなので、突然おジャマしました。
ボウリングブームの折に夜中にトロフィーの注文があったなど楽しい話が聞けました。

盾の表彰ネーム入れ

盾の表彰ネーム入れ
昔はトロフィーが主流でしたが、文化的な表彰は盾が主流。表彰などの名称入れはコンピューターで掘っていく。こういうものは納品日が決まっているので、遅れることは出来ませんとのこと。
山梨新興徽章
甲府市善光寺1−6−8
Tel055−233−8552

手打蕎麦 なか山

手打蕎麦 なか山
6月30日にオープンしたばかりの、手打蕎麦なか山。
山梨学院大学の学生時代に知り合った二人が結婚20年を機に念願の蕎麦屋を開店。夫婦共に横浜で蕎麦打ち修業を積んでいるのでこだわりの蕎麦が自慢。

せいろと鴨南蛮蕎麦

せいろと鴨南蛮蕎麦
蕎麦の風味が味わえるのが、せいろ。太郎ちゃんはまずせいろを注文。なんと細い蕎麦なのかと、芦川での蕎麦打ち体験を思い出しました。
そばつゆは鹿児島産本枯節を毎朝手削りして出汁を取っている。山葵もご主人の地元長野から安曇野産を取り寄せている。
2杯目は奥様ご推薦の鴨南蛮蕎麦。山形産蔵王鴨を使用してコクのある蕎麦に仕上がっている。

月の雫 製造直売 サカタ製菓

月の雫 製造直売 サカタ製菓
善光寺の山門通りにあるサカタ製菓は甲州”名菓”「月の雫」を製造直売しているお店。1日3000個は作るという月の雫は9月から11月までの甲州ぶどうが出来る期間のみ作られる。サカタ製菓または中央度さサービスエリアで購入可能

すり蜜

すり蜜
ご主人はこの時期毎日6時から30kgの砂糖を煮詰めて、9時には摺蜜の作業を行う。これは砂糖をより細かい結晶に摺るための作業。

甲州ぶどうに蜜をコーティング

甲州ぶどうに蜜をコーティング
蜜をもう一度鍋で熱して溶けた中に甲州ぶどうを点けてコーティング。甲州ぶどうの酸味と砂糖の甘みで絶妙な味わいに成る月の雫は、元禄時代に生まれたと言われる。太郎ちゃんも月の雫作りを体験させてもらいました。
サカタ製菓
甲府市善光寺1−13−4
電話05−233−2496
営業(月の雫販売時期は無休)7時〜19時

月の雫を菓子にお茶を一服

月の雫を菓子にお茶を一服
甘い月の雫はお茶菓子にピッタリ。
そんなことから、表千家の笠井先生に薄茶を点てていただきました。
初めての茶道体験に、太郎ちゃんも緊張(そして案の定足がしびれました)

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー