番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン【カボチャの和風グラタン】(10月18日)]

水曜だっ!6丁目キッチン【カボチャの和風グラタン】

教えてくれたのは・・・

教えてくれたのは・・・
ハロウィン先取り♪かぼちゃレシピ第3弾!
今回は創業360年の老舗蕎麦店「奥村本店」の十七代目、
由井克典さんに教えていただきます。

和食料理人の由井さんに教えてもらったのは、
万能調味料「玉味噌」を使った和風のかぼちゃグラタン。
旬を迎える牡蠣とキノコのうまみもたっぷりで、
これからの季節にぴったりです!

材料はこちら(3~4人分)

材料はこちら(3~4人分)
●カボチャ・・・1/2個
●牡蠣・・・6個
●えのき・・・100g
●しめじ・・・80g
●舞茸・・・60g
●長ねぎ・・・1/3本
●酒・・・60cc
●バター・・・20g
●醤油・・・小さじ2
●スライスチーズ・・・2枚
●ゆずの皮・・・お好みで

【玉味噌】
●白味噌・・・300g
●卵黄・・・1個
●ごまペースト・・・小さじ1
●砂糖・・・40g
●酒・・・80cc
●みりん・・・30cc

今回はえのき・しめじ・舞茸を使いましたが、
他のお好きなキノコでももちろん大丈夫。
スライスチーズはお好みでピザ用チーズでもOKです!

カボチャの下処理

カボチャの下処理
カボチャはスプーンなどで種を取り除き、
濡らしたキッチンペーパーで包んだ上から、
ラップでしっかり包みます。
500Wの電子レンジで6分、
700Wなら5分加熱して、
ラップをしたまま5分ほど置いて蒸らします。

玉味噌を作る

玉味噌を作る
鍋に白味噌、卵黄、ごまペースト、砂糖、酒、みりんを入れて
火にかける前になめらかになるまでよく混ぜます。

よく混ざったら、焦げないようによく混ぜながら強火で加熱します。
飛び跳ねやすいので注意してください!

ヘラで持ち上げた時に少し角が立つくらいのとろみがついたら、
熱いうちにビンなどの保存容器に移して冷まします。

これで「玉味噌」の完成!
みそ田楽やみそ和えに大活躍の万能調味料です。
密閉状態なら1年以上保存可能とのこと。

具材を酒煎りして味噌と合わせる

具材を酒煎りして味噌と合わせる
フライパンに牡蠣、えのき、しめじ、舞茸、
適当な大きさに切った長ねぎを入れて酒をふりかけ、
酒が沸騰するまで強火で加熱します。

沸騰したらバター10gと醤油を加えて
汁気が少し残るくらいまで炒めます。

先ほど作った玉味噌を200g程度加えて、
軽く混ぜながら加熱します。

カボチャに詰める

カボチャに詰める
手でさわれるくらいの温度に冷ましたカボチャを、
転がらないように皮を少しカットして器にします。

種を取り除いた部分にバター10gを加え、
スプーンで身をほぐしたら、
具材を詰めてスライスチーズを乗せます。

チーズに焼き色がつくまで・・・

チーズに焼き色がつくまで・・・
オーブントースターまたはオーブンで
チーズに焼き色がつくまで加熱したら、
お好みでゆずの皮を散らして完成です!

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー